メンズエステが初心者向けなのか、概要の解説から実際まで紹介するサイト

>

メンズエステの具体的な使い方を知ろう

実際の使い方

店舗に行くか、指定した場所に来てもらうかでサービスを受ける事ができます。
性的サービスがあってもなくても、ほとんどのお店では「部分マッサージ」や「全身マッサージ」を受ける事が出来ます。
オプションとして「ヘッドマッサージ」「足つぼ刺激」なども追加することができます。
基本的にはヒーリング効果も狙って「アロマオイルでのマッサージ」が多いです。
その後、今回の本題である「性的サービス」を「性風俗のメンズエステ」では受ける事ができます。
オーソドックスな形としては性器や感じやすい個所への刺激、愛撫などで、最終的に男性が絶頂したら終了というものですが、オプションで「口淫」などを追加してもらう事もできます(この場合、生ではなくコンドームなどゴム越しで行う場合が多いです)。

初心者に向いている点は

風俗を使い慣れていない初心者がまずおすすめされるのが「派遣型の風俗」を利用してみることです。
店舗型風俗は、意外と緊張します。
風俗メンズエステは派遣型もありますので、初めてで緊張しすぎて気持ち良くなれなかった、なんて心配を減らすことができますし、何より自分で遠くの街までわざわざ出歩かなくて済むからです。
また、風俗のメンズエステが初心者に向いている理由としては「コミュニケーションを無理にとる必要は無い」からです。
性的サービスを除けば、一般的なエステサロンとほとんど変わらないので、あなたは風俗嬢に身を委ねておけば、サービスはつつがなく進んでいきますし、時折「どこが気持ちいいか」に応えれば良いくらい(特に愛撫の際など)なので、リラックスしてサービスを受ける事ができるのです。
仕事疲れを癒す相乗効果もあるので、更に初心者向けといえます。